外壁塗装・屋根塗装のことならすべてお任せください。

ダイドーのタイトル
キッチン ユニットバストイレ 洗面台 エコキュート 給湯器 施工例
0120090255
外壁塗装工事 格安

外壁塗装リフォーム

3回手塗工法なので塗面も厚くて耐久力も向上

第一位 パーフェクトトップ(日本ペイント)
パーフェクトトップ

外壁塗料人気1位.パーフェクトトップ(日本ペイント) 人気があるのは日本ペイントが発売する「パーフェクトトップ」という塗料です。 多くの方に選ばれる「ラジカル塗料」と言われる種類の代表的な塗料です。 パーフェクトトップの人気の理由は色々考えられますが、一番は「コストパフォーマンスに優れている」という点です。 パーフェクトトップは標準的な塗料と同等の価格でありながらも、耐久性に優れているため、長期的に考えて非常にお得な塗料です。

第2位.アレスダイナミックTOP(関西ペイント)
アレスダイナミックトップ

人気塗料第2位は、関西ペイントの「アレスダイナミックTOP」です。 「パーフェクトトップ」と同じく、「アレスダイナミックTOP」も「ラジカル塗料」と言われる種類の塗料です。 「アレスダイナミックTOP」の一番の特徴は、高い付着力にあります。 一般的な塗料の場合、基本的に雨の日や湿度の高い日には塗装作業ができませんが、「アレスダイナミックTOP」は他の塗料にはない高い付着力があるため、多少濡れた壁でも塗装できます。 また、「ラジカル塗料」の中でも特に耐久性に優れているというのも、「アレスダイナミックTOP」の特徴です。

第3位.エスケープレミアムシリコン(エスケー化研)
プレミアムシリコン

3位はエスケー化研の「エスケープレミアムシリコン」です。 「エスケープレミアムシリコン」もラジカル塗料ですので、TOP3が全てラジカル塗料という結果となりました。 「エスケープレミアムシリコン」は耐久性に優れた「ラジカル塗料」であるというだけでなく、美しい艶があるというのも大きな特徴です。 超微粒エマルションというなめらかな塗膜で、一般的な塗料よりも艶のある仕上がりになります。(艶消しのタイプもあります) ただ、中には「艶がありすぎる」と感じる人もいます。エスケープレミアムシリコンを検討の際には色見本を一度確認して、イメージと相違がないか確認することをお勧めします。

人気のある国内メーカー

人気塗料メーカー1位.日本ペイント

人気塗料メーカーの第1位は「日本ペイント」です。 今回のランキングでは、日本ペイントはトップ20までに6種類もの塗料をランクインさせています。 日本ペイントの代表的な塗料 • パーフェクトトップ • パーフェクトセラミックトップG • ファインパーフェクトトップ 日本ペイントは日本国内だけでなく、世界全体でも4位の塗料メーカーです。 パーフェクトトップのようなラジカル塗料以外にも、豊富な種類の塗料があります。

人気塗料メーカー2位.エスケー化研

人気塗料メーカー、第2位はエスケー化研です。 エスケー化研の代表的な塗料 • エスケープレミアムシリコン • 水性セラミシリコン • クリーンマイルドフッソ エスケー化研は創業60年を超える、大手塗料メーカーです。 実績が多く、信頼性も高いことから、マンションやビルなどの大型の建物でもよく用いられるメーカーです。

人気塗料メーカー3位.関西ペイント

塗料メーカーランキング、第3位は関西ペイントです。 関西ペイントの代表的な塗料 • アレスダイナミックTOP • アレスシルクウォール • コスモマイルドシリコン 関西ペイントは「カンペ」と呼ばれる人気メーカーです。 今回のランキングでは日本ペイント、エスケー化研に次ぐ3位となりましたが、関西ペイントは日本ペイントと並ぶ外壁塗料2大メーカーとして知られています。

相性で選びましょう

塗料を選ぶ際には、価格や耐久性だけでなく、外壁材との相性も考える必要があります。 例えば、弾性塗料といわれる種類の塗料はモルタルの外壁とは相性が良いですが、サイディングの外壁とは相性が悪いと言われています。 サイディングの外壁に弾性塗料を使用すると、熱による水蒸気で水膨れができてしまうことがあります。

外壁塗装の塗料は種類によって耐用年数も価格も様々です。 基本的には、価格が安い塗料ほど耐用年数が短く、価格が高い塗料ほど耐用年数が長くなります。 そのため、安易に「価格が安いから」という理由で耐用年数の短い塗料を選んでしまうと、頻繁に塗装が必要になってしまい、かえって高い買い物をすることもあります。 また、その逆に、いくら耐用年数が高い塗料でも初期費用が高くなりすぎてしまえば意味がありません。

塗料別の耐用年数表

当社のお勧めする塗料

光触媒は塗装表面に付着した汚れを分解するだけでなく、ウイルスや菌の抑制にも働くことが、今年の9月に大学の研究結果で発表され、注目が高まっています。 外壁用の光触媒フッ素コーティングは外壁の汚れを防ぎ、清潔でキレイに建物を守ります。耐用年数も塗料の中では一番長いといわれています。15年~20年

但し、価格も高くなりますので、耐久年数のわりに価格が高いので、一般の住宅にはお勧めしていません。

ラジカル制御塗料とは、紫外線が塗膜に当たって、劣化する原因となる酸化を制御する塗料です。 耐用年数も14年~16年と長く、価格も一般的ですので、一般住宅には一番のおすすめです。